お見合いは一日に何件までできる?

制限はありません

お見合いのオファーがあり、先方との予定が合い、気力体力があれば、お見合いは一日に何件でもできますよ!制限はありません。

当会では一日で最高4件お見合いされた女性会員さんがおられました。

特に女性は、身支度に手間暇がかかりますからお見合いを一日にまとめてなさる方も少なくありません。髪のセットやいつもより丁寧なメイクも一回で済みますし(サロンに行く方もいます)お相手を比較できますしね。

でも、「そんな気力体力がない」、「一日に複数の人に会うのは疲れるし混乱してしまいます」という方は、一日1件ずつで良いのではないでしょうか。
気力体力は人それぞれ違いますから、私は会員さんと相談しながらやっております。カフェでお見合い

どんどんお見合いしたいのに

それよりも、一日に2件、3件お見合いしたくてもお相手があることですから、したくてもできない場合だってあります。

まず、お見合いのオファーが来ない。さらに、こちらから申し込んでいるのにOKのお返事が全くいただけない。

「ミタさん、本当に全部取り次いでくれてるんですか?」とおっしゃる会員さんがおられましたが、私はすべて取り次ぎます!

「〇〇さんにこんな若い子からOKの返事は来るはずないから、取り次がなかった」なんてことは神に誓って一度もございません。

申し込んでから2週間経ってもお返事がない場合は「それがお返事です(=お断り)」

ですので、ミタさんが取り次いでないのではなく、お相手からOKのお返事をいただけなかったということですので、私を不信しないで下さいね。信頼関係の上にお世話は成り立ちます。

この場合は、まずお見合いが組めるように写真を変えるなど、早急に手を打ちましょうね。

また、お見合いOKのお返事をいただけても、先方とのスケジュールが合わなければ、お見合いをしたくてもできません。「お見合いをする」と決まった日から1ヵ月以内にお見合いは実行される決まりがあります。
出していただいた三つの希望日時の中から先方の仲人さんと調整します。

そのため、こちらは、一日にまとめて何件もお見合いを入れたくても、お相手やその仲人さんのスケジュールによっては、別の日になる場合が多々あります。ご承知おきください。

お見合いのお茶代は割り勘?!

当会では、お見合いのお茶代は、男性が負担しますから(割り勘という決まりの結婚相談所もあるようです)女性はいいですよね。お相手がお茶代を支払って下さりステキな雰囲気のカフェで、お茶を飲みながらお話ができる。

当然ながら、結婚したらお見合いはできなくなりますので「楽しむ気持ち」でお見合いをしていただきたいと思います。もちろん、お相手に失礼のないように。

お見合いを楽しむくらいの気持ちがないと「笑顔」にはなれませんし、「婚活疲れ」しちゃいますよ。

当会は、お見合い料は無料

お見合いに立ち会うために出向く交通費をはじめ、先方との日程調整のための連絡のやり取りなど手間がありますから、結婚相談所によっては、お見合い一件につき5,000円や1万円のお見合い料を頂戴するところもあります。

しかし、当会はお見合い料が無料です。

もし、有料にしたら「この人に会うのにお金を払いたくない」「1万円払ってまで会いたくない」と、お見合い写真と釣書だけで判断してしまい、結局、誰ともお見合いしなかった、なんてことになっては勿体ないので当会は無料にしているのです。

本当に会って見ないとわからないのです。写真と釣書を眺めているだけではわかりません!
「百聞は一見に如かず」です。タイプでなくても、会って見たら「居心地がよかった」「懐かしい感じがした」「また、次も会って見たい」ということがあるのです。

また、お見合いが組めるだけでもありがたいことですから、ぜひ、フットワーク軽く出かけてみて下さいね。

 

世田谷ブライダルプリエールは、結婚したいあなたを応援します

 

nakoudonomita

北海道出身、九州、大阪在住の後、現在は世田谷にて結婚相談所を運営する婚活アドバイザー(仲人) 20代後半で結婚したものの10年間子宝に恵まれず、占い巡りをしていた際にスカウトされ、姓名判断・手相・九星気学・四柱推命を学ぶ。 以来、6000名以上の運勢鑑定、赤ちゃんの名づけをし対面鑑定歴は6年に及ぶ。 双子の妊娠と高齢出産のため、一時中断。家から出られない期間、保育士資格を取得。 育児とのバランスを見ながら徐々に運勢鑑定業を再開、 「結婚したいけど相手がいない」というご相談者には、知人を紹介しカップリングを手掛ける。 お相手を紹介するにも個人では限界があるため「日本仲人協会」に加盟し現在は、結婚相談業にも力を入れている。

あわせて読みたい