お見合いするのにお金がかかる?

結婚相談所でかかる費用として、毎月頂戴する月会費の他にお見合い一回につき5,000円とか10,000円を「お見合い料」としていただいている相談所もあるようです。

会員さんのお見合いを組むためには、会員さんからのお申し込みを取り次いだり、日時や場所の調整、当日の立ち会いで出向く交通費や割かれる時間など、すべき業務はいろいろあるのでそれぐらい頂戴するのが普通なのかもしれません。

でも、私が婚活者だったら・・・お見合いをする二人

一見、タイプでない男性からお見合いのオファーをいただいた場合、「この人に会うのに5,000(10,000)円払うのはもったいないので、会いません!」となり、結局、在籍期間中(2年が多いでしょうか)に誰ともお見合いをしなかった!!ってことになるでしょう。

という理由から当会は「お見合い料」をいただいておりません。

当会はお見合い料は無料です

実際、写真では、「え~?!この人に会うんですかぁ?ミタさん」と言ってたのに、会ってみたら「すごくいい人でしたぁ 」と交際→成婚!ということが少なくありません。

また、釣書はいわゆる「3高」でも、実際会ってみると「上から目線」、「カフェの店員さんへの態度が横柄」だったりして、条件で選んでもその人のお人柄が良いか悪いかは、実際に合(会)って見ないとわからないものです。

結婚相談所でのお見合いは、「自分が申し込んだ人が受諾下さり会う場合」と「自分にお見合いを申し込んで下さった方と会う場合」と二通りありますが、後者の場合もぜひ、会っていただきたいものです。もちろん、無理強いはしませんが、せっかくたくさんいる会員さんの中から「私」を見つけて選んでくれたのですから。

交際中でもお見合いは可能です

「結婚したい」人しか、結婚相談所にはいません。ですから、出会って相性が合えばすぐ結婚です。「相性が合わない」「価値観が合わない」と思ったら、またお見合いをしていきます。二股交際は禁止ですが、交際中のお見合いは何度でも可能です。

これは入会時に、すべての会員さんが納得してのことですから、交際中のお相手に「他の人とお見合いの予定はあるのですか?」「他の方とはお見合いしないで下さいね」なんて言うのはマナー違反です。

もちろん、お見合いをすることは、交際中のお相手には言う必要のないことです。「嘘がつけないので言ってしまいました」という方がいますが、それで誰が得するのでしょうか?

システムとは言え、多少なりともお相手の気持ちを不快にさせ、不信感を抱かせることにもなりかねません。

このように、当会でのお見合いは、効率よく価値観が合う人に出会えるシステムになっております。

お見合い料がかからないから、ちょっとでも「会って見たい」と思ったらどんどん会えますね。フットワーク軽くどんどんお見合いしましょう。それが、成婚への近道です。