結婚するには、結婚したいと思っている異性が集まる所へ

いろいろな婚活方法

結婚するには、いろんな方法があります。

まず前提として、当然、異性が集まる所へ出向くことが大切ですよね。仕事柄、同性しかいない場合はなおさら、積極的に異性がいる所へ出かけて行かないと出会えませんよね。

しかも、既婚者ではなく、独身の異性が集まる所。

その中でも、「恋愛したい」「彼・彼女が欲しい」という異性ではなく「真剣に結婚したい」異性が集まっているところへ出かけるのが効率が良いのです。

一つの方法手段だけではなく、可能であればいろいろな方法を組み合わせた方がさらに出会える確率も高まります。

知人友人に紹介してもらう、婚活アプリ、婚活サイトの活用、自治体などが企画している婚活バスツアーなど、婚活イベントや婚活パーティーに積極的に参加することも必要でしょう。

お金や時間が掛かりますね。

結婚相談所での婚活

また、当会のような仲人(婚活アドバイザー)が助言をくれて、より「真剣に結婚したい」と思っている方々が集まってくる結婚相談所を利用することも近道です。
お見合い写真全身

結婚相談所での婚活は、他の婚活方法より、少しお金はかかりますが、その分、入会の際に面談で仲人が身元確認をしますので安全面が担保されます。

また、人生経験豊富な仲人から、折に触れてアドバイスをもらえますから、何かと疲れやすい婚活には心強いでしょう。

お見合い結婚の成否は、写真と釣書にあり

結婚相談所で婚活する場合に必要なものは、履歴書(プロフィール書、釣書)と「お見合い写真」です。

特に、どのようなお見合い写真を準備できるかによって、結婚相談所での婚活が成功するか失敗するかが決まると言っても過言ではありません。

お見合い写真と言っても、本当に千差万別。

古臭い昭和っぽい写真や、異性受けしない写真、せっかく、安くないお金を払ってこの写真、という写真も少なくありません。

カメラマンのセンス、ヘアメイクの技量が一枚のお見合い写真に凝縮されます。

申し込んでも申し込んでもOKをいただけなかった会員さんも、写真を替えたらOKいただけた、なんて話はたくさんあります。

「盛り過ぎな写真にならない?」「修正しすぎて本人かどうかわからなくならない?」等、そのような理由でフォトスタジオ(写真館)の利用をためらう方々が多く非常に残念です。

この動画を見ればフォトスタジオで撮影しない理由がないことがわかります。必見!!
ブライダルナビ中西事業部長より

フォトスタジオと言ってもその腕前はピンキリです。

「時代遅れ」や「古臭い」お見合い写真だったりする場合もありますので当会提携のフォトスタジオをご案内いたします。

北海道から九州までご案内できるフォトスタジオがございます)ヘアメイク込み、ショット複数で会員限定価格2万円でおつりが来ます(2019年8月現在)

ミタまでお気軽にご相談くださいね。