今どきのお見合いを見学?

東京の土曜日、日曜日のホテルラウンジは、婚活と思われる男女が(緊張されているのですぐわかります)向かい合ってお話しされている風景があちこちで拝見できます。

これから、結婚相談所でお見合い結婚をしてみようかなと思う方は、ぜひ一度、少しおしゃれをして日曜日のホテルラウンジでコーヒーを飲んでみるとよいかもしれません。

優雅なホテルですから「場所代」が含まれますので、コーヒー1杯1,000円以上はします。「高い!」と思わないで下さいね。「飲料代」ではありません。あなたをランクアップさせてくれる雰囲気代、演出代込みですのでね。

また、お見合いの服装をチェックできますし、ふたりの会話も聞こえてきますから大変、参考になります。

お見合いって一日で何件もできるの?

ドキドキのお見合い。積極的な女性は、一日に2~3人とお見合いをされます。

例えば、ある日曜日、11時から、13時から、15時から、という具合に一日で3人とお見合いです。女性は、メイクやドレスアップする手間が一回で済みますからね。効率的です。

ただ、体力がない方、一日数名の方々にお会いすると頭が混乱してしまう方、気持ちが混乱してしまう方にはおススメいたしませんが、器用に対応できる方でしたらなさるといいです。コーヒーでおなか一杯になりそうですけどね。

お見合いは婚活パーティーよりも効率的?

結婚するには、まず異性と会う機会がなければ、お見合いをするなどしてその機会をつくらないといけません。できれば1対1で会えるのがいいですよね。「ぼっち」になる心配はありませんので。

お見合いは、結婚を真剣に考えている異性に一カ月で数名(個人差あり)に1対1で出会える(お見合い=カフェで一時間程度お茶)、非常に効率のよい婚活だと思います。

それを「打算的だ」とおっしゃる方もいますが、お互い共通で承知のルールでそれぞれ結婚相手を探していますので、「打算的だ」と思われる方は、婚活パーティや婚活アプリなどの別の方法で婚活をなさるとよいでしょう。

人は、大体、3回会えば「もっと一緒にいたい」のか「もう会いたくない」のかがわかるものです。

出会って3カ月でプロポーズ!?

お見合いから順調に毎週1回デートし、会えない日はメールやライン、電話などで交流すれば2~3ヵ月で大体、相性やフィーリングが合うのかどうかがわかると思います。

その先の交際期間のポイントとしましては、結婚後の生活や価値観の共有や確認、先方の親や家族、家を訪問しながら「結婚相手」として総合的に判断、決意をしていく時間になると思います。

ですので、大部分の方は交際3~4か月で結論に至ります。

なお、当会の交際期間の規定は「最長6ヵ月」です。お見合い結婚、恋愛結婚問わず、交際期間が長いから良い結婚ができるとも限りませんし「長すぎた春」なんていう言葉があるくらいです。

ご縁があれば、会って数回で結婚されていくケースも多々あります。

結婚相談所の婚活は、「結婚したいと考えている人しかいない」「身元が明らか」「交際期間が決まっている」から安心・安全・早いのです。

安心・安全・早く結婚したい方はこちら