東京の男性と四国の女性のお見合い

当会のお見合いは、基本的に「男性が女性側へ出向きます(例外もあります)」

となると、どうしても男性側に時間とお金の負担が大きくなりますよね。「この方に会って見たいが、遠方かぁ」それでも、「全国どこへでも行きますよ!」という方はいいのですが、「会って見たいけど、交通費が往復3万円…辞めておこう」となるのはもったいない!

とにかく、私は、会って見て欲しいのです(=お見合いをして欲しい)会って見ないと本当にわかりませんので。会って意気投合すれば「遠距離交際」になりますが、その期間だってせいぜい数か月のこと(交際期限は最長6カ月のため)

ですので、「会って見たい」と思ったら、一人でもご縁のチャンスを逃して欲しくないので当会では「ネットお見合い」を導入しております。先方の仲人さんが「ネットお見合い」を導入されていないとできませんが、日本仲人協会加盟の仲人さんの多くは「ネットお見合い」に対応しております。

「ネットお見合い」とは「テレビ電話」みたいな感じで、お手持ちのスマホやパソコンでできます。当会は「Skype」ではなく「ZOOM」というアプリを利用しております。

もちろん、そのあと交際に入らない場合も考えて「私のアカウント」でネットお見合いしますので、「自分のアカウントが知られる」というご心配はありません。

このネットお見合いで双方感触が良ければ、実際に会いに行ってもいいですよね。

当会でもこれで男性(東京)と女性(四国)のカップルが誕生したんですよ♪

東京にいなかったら、関東一円、それでもいなかったら全国、と視野を広げて時代の恩恵、文明の利器も最大限に活用して婚活頑張りましょうね 😀

nakoudonomita

北海道出身、九州、大阪在住の後、現在は世田谷にて結婚相談所を運営する婚活アドバイザー(仲人) 20代後半で結婚したものの10年間子宝に恵まれず、占い巡りをしていた際にスカウトされ、姓名判断・手相・九星気学・四柱推命を学ぶ。 以来、6000名以上の運勢鑑定、赤ちゃんの名づけをし対面鑑定歴は6年に及ぶ。 双子の妊娠と高齢出産のため、一時中断。家から出られない期間、保育士資格を取得。 育児とのバランスを見ながら徐々に運勢鑑定業を再開、 「結婚したいけど相手がいない」というご相談者には、知人を紹介しカップリングを手掛ける。 お相手を紹介するにも個人では限界があるため「日本仲人協会」に加盟し現在は、結婚相談業にも力を入れている。

あわせて読みたい