親御さんが結婚しない息子(娘)のために入会するケース

増えている親御さんからのご相談

当会は結婚しない40代、50代の息子、娘をもつ親御さんからのご相談もよくあります。ご入会は、お子さんの同意がなくても可能です。入会申込者は「親御さん」の名前でお申し込みとなります。

ただ、もし、お見合いが決まったのにお子さんが「行かない」となると、お相手や仲人さんにご迷惑がかかるためペナルティーが発生します。私もご紹介できなくなります。最低限、お見合いが決まった時は「必ず行く」ということだけ親子間で確認できていれば、私も安心してお相手を探すことが出来ます。

本人が了承していなくても親が入会できます

具体的な事例をご紹介いたします。
お母さんが息子さんのために当会へご連絡下さり婚活することになりました。お母さんは必死でありますが、肝心の息子さんは婚活に積極的ではありません。最初は「勝手に結婚相談所に頼んで」と文句を言っていたようですが、お母さんが「自分が逝った後の息子の将来が心配だ」と息子さんにお話しし了承してくれました。

私は「ミタさんからお見合いが決まったと連絡が合ったら必ず行く」ということをお母さんから息子さんへ念を押すよう説明し婚活スタート。

この息子さんは職業柄、女性との出会いはなく家と職場の往復です。

お休みは月5日のみのため、体を休めて終わり。婚活を頑張る息子

なかなか出会いを求めて外出する気力体力なんてありませんが、お母さんの後押しと息子さんに辛うじて「結婚しておいたほうが親も安心するかな」というお気持ちがあるためマイペースで婚活中です。

でもお見合いに行くのは本人

当会にはこのようなケース、親御さんからお問合せいただき(可能であれば後日、お子さんご本人と面談)マイペースで婚活をされている会員さん方が多いです。

ご本人が婚活に対して積極的なお気持ちがないためご自身では、お相手を探したり「お見合いのお申込み」は、しません。そのため、私が息子さんと「釣り合いの取れた」女性を探してなんとかお見合いが組めるように動きます。

仲人の使命は「お見合い」を組むことです。まず、男女が会わない限り結婚はできません(当然ですよね)

結婚をあきらめないで、親も子も

ご本人が積極的ではないため、成婚までお時間がかかるのは致し方ありませんが、少しでも「結婚したい」というお気持ちがあり、こちらの提案に乗っていただけるのなら、いくらでも応援いたします!

動かなければ年を取るだけ。そのうち病気になったり失業したりすれば、いよいよ結婚は難しくなります。

この男性会員さんは、在籍2年でお休み期間が半年(お見合いでちょっとしたアクシデントがあり嫌なお気持ちになりお休みしておりました)、活動期間は実質1年半でお見合いした人数は10人です。頑張っておられますね!

この会員さんは、「若い女性でないとダメ(自分より年上でなければ良い)」だの「離婚歴がある人はダメ(連れ子さんがいなければ初婚でなくても良いと確認済み)」など、一切、文句を言わず決まったお見合いには多少遠くても必ず出向かれます。

ご自分は動かないけどお相手に対する注文の多い方は、縁遠いですね。

親は、先に逝きます。
伴侶のいない子を残していくのは心残りでしょう。親心に応えたいものです。

 

世田谷ブライダルプリエールは、結婚したいあなたを応援します

nakoudonomita

北海道出身、九州、大阪在住の後、現在は世田谷にて結婚相談所を運営する婚活アドバイザー(仲人) 20代後半で結婚したものの10年間子宝に恵まれず、占い巡りをしていた際にスカウトされ、姓名判断・手相・九星気学・四柱推命を学ぶ。 以来、6000名以上の運勢鑑定、赤ちゃんの名づけをし対面鑑定歴は6年に及ぶ。 双子の妊娠と高齢出産のため、一時中断。家から出られない期間、保育士資格を取得。 育児とのバランスを見ながら徐々に運勢鑑定業を再開、 「結婚したいけど相手がいない」というご相談者には、知人を紹介しカップリングを手掛ける。 お相手を紹介するにも個人では限界があるため「日本仲人協会」に加盟し現在は、結婚相談業にも力を入れている。

あわせて読みたい