婚活の副産物

お見合い活動が始まると女性会員の皆さんたちは、ますますきれいになっていかれます。

入会面談時には、化粧っ気がなかった会員さんがお化粧をするようになったり、明るめの洋服やスカートを着るようになられたり 🙂

お見合いに対して最初は消極的だった男性会員の方々も、一回お見合いをすると自信がつくみたいで二回目、三回目になると「もう、ミタさん来なくていいですよ」なんておっしゃったりして。

男性も女性もお見合いを重ねるたびに、いい意味で「異性慣れ」していくので、異性と接することに気後れしないでしょうし、普段の生活の中でも異性から声をかけやすい雰囲気になっていくようです。

その結果として、御縁が結ばれたら願ったり叶ったりですよね!

そこまでいかないにしても、「自分に自信が持てるようになること」

これが婚活において、人生においても一番うれしい「副産物」ではないでしょうか?

自分を肯定できない人は、相手のことも肯定してあげられないですからね。

nakoudonomita

北海道出身、九州、大阪在住の後、現在は世田谷にて結婚相談所を運営する婚活アドバイザー(仲人) 20代後半で結婚したものの10年間子宝に恵まれず、占い巡りをしていた際にスカウトされ、姓名判断・手相・九星気学・四柱推命を学ぶ。 以来、6000名以上の運勢鑑定、赤ちゃんの名づけをし対面鑑定歴は6年に及ぶ。 双子の妊娠と高齢出産のため、一時中断。家から出られない期間、保育士資格を取得。 育児とのバランスを見ながら徐々に運勢鑑定業を再開、 「結婚したいけど相手がいない」というご相談者には、知人を紹介しカップリングを手掛ける。 お相手を紹介するにも個人では限界があるため「日本仲人協会」に加盟し現在は、結婚相談業にも力を入れている。

あわせて読みたい