交際終了したのにしつこく連絡が来る?!

交際終了!

一般的な「婚活パーティー」は、男性の会費は高め(8,000~10,000円)に設定されてますが、女性は3,000円程で参加でき手軽な婚活の一つですよね。

特に「参加審査」のようなものはなく、独身かどうかは自己申告、パーティー参加費を払えば参加でき、意気投合した相手がいれば連絡先交換も自由。そして交際も自由。

なんでも自由で良い気がしますが、交際を断られた相手にストーカー「しつこく連絡するのも自由」だったりして、「別れた(と相手は思っていない)のにしつこく連絡が来て怖い」という話をチラホラ聞きます。

「自由」「ゆるい」は結局、それにともなうリスク管理をご自身ですることを意味しますが、それはとても難しいことだと思います。

仲人が目を光らせている

一方、当会のように、他の仲人さんたちと協力してお見合いを組んでいる「日本仲人協会」の加盟仲人たちは、入会時点から仲人が「入会審査」をし変な人(失礼)が入会しないよう目を光らせています(もちろん、一回お会いしただけですべてを見抜くことには限界がありますが、入会後、私が「お世話できかねる」と判断した場合は「退会」していただいております)

お見合いから交際に入り、「交際終了したい」となった場合、仲人が速やかに先方仲人へ一報を入れ、先方仲人からお相手へ連絡がいきます。この時点で、お相手は一切の連絡をすることが禁止となります。こちらは携帯に登録したお相手の連絡先(フェイスブックなどフォローしていた相手のSNSのアカウントも削除)を削除していただき、連絡を入れぬよう指導します。これが「仲人型」結婚相談所の強みです。

にもかかわらず、万が一、しつこく連絡を入れた場合、罰金〇万円お支払いいただくことになります。お支払されない場合は弁護士がしかるべき対応を取ります、と入会時誓約していただいておりますから、今まで「交際終了」したにも関わらず「しつこく連絡が来て怖い」という目に遭った方は、今のところ、当会では一人もおりません。

結婚相談所での婚活にそれなりのお金がかかるのは、そういった安全も担保されてるからなんですよね。と言っても、当会は低料金だと自負しております。

本人同士任せの婚活のリスク

婚活アプリや婚活サイト、婚活パーティでの出会いは、結局、ペナルティーがあったとしても実行力がない場合が多く、形骸化しているようです。そして「自己責任」という名の本人任せ。

もちろん、当会も交際に入って2人がすることは自己責任(外泊を伴う旅行やプレゼントの授受)ですが、より安心・安全に出会いたいということでしたら、結婚相談所を利用することをお薦めいたします。

それは、第三者(仲人、婚活アドバイザー)が目を光らせているからです。
繰り返しになってしまいますが、仲人が目を光らせているだけではなく、当会もそうですが、会員さんにはルールに乗っ取って婚活していただいております。

入会時にそのルールのご説明と、万が一、守られない場合のペナルティの確認を徹底いたしておりますので、入会希望者を誰でも彼でも入会させている訳ではないのです。

お世話する私がしんどい思いをするのは嫌ですし、何よりも会員さんやお相手の仲人さんにご迷惑が掛かります。という訳で安心して、安全に婚活されたい方は、コチラまでお気軽にご相談くださいね!

 

世田谷ブライダルプリエールは、結婚したいあなたを応援します

nakoudonomita

北海道出身、大阪在住の後、現在は世田谷にて結婚相談所を運営する婚活アドバイザー(仲人) 20代後半で結婚したものの10年間子宝に恵まれず、占い巡りをしていた際にスカウトされ、姓名判断・手相・九星気学・四柱推命を学ぶ。 以来、店舗にて6年間6000名の運勢鑑定、赤ちゃんの名づけをする。 双子の妊娠と高齢出産のため、一時中断。家から出られない期間、保育士資格を取得後、個人事業主として開業。 個人鑑定や占い講座講師の他、「結婚したいけど相手がいない」というご相談者には、知人を紹介しカップリングを手掛ける。 お相手を紹介するにも個人では限界があるため「日本仲人協会」に加盟。2018年より、1800人いる仲人の中から一定の基準をクリアした「カリスマ仲人士100」に選ばれている。

あわせて読みたい