婚活の振り返り

結婚相談所に入会しただけでは結婚はできません

結婚相談所を利用するかどうか、どこの相談所のお世話になるか、数ある相談所をリサーチして入会を申し込む・・・これだけで、既に疲れてしまいますね。

そのせいか、結婚相談所に入会しただけで安心してしまう方もおられます。
当然ながら「入会しただけ」では結婚できません。まず、会って見ないことには始まりません。

以下にお見合いを組むか

新しい会員さんが入会して来られたら、私の場合、まず、戦略を立てます。
いかに「一回目のお見合い」を組むか。これがすべてです。

特に入会後の2~3ヵ月は、会員さんの写真が会員検索システムの上位に表示されるので検索されやすいのです。時間が経つと新しく入会してくる方々の後ろに下がっていくので、この時期に、まず、一回目のお見合いが組めるように考えます。一回お見合いをすれば拍車がかかりどんどんお見合いをしたくなります。結果、成婚へ近づきます。

お見合い相手の決め方ですが、ご本人の意向に応じて、お見合い相手(=会って見たい人)をご自分でシステムを検索して探してもらう、仲人の私にお任せという方も意外に多く、私が会員さんと釣り合いの取れた方を探してどんどんお申込みしていくパターンもあります。

入会して3ヵ月が経過

さて、入会し3ヵ月が経つ頃、会員さんたちは、大体、以下の3通りの状況となります。

①お見合いを数回こなした方

②交際中の方(3ヵ月も経てば成婚する方もいます)

③まだ一度もお見合いしてない方(A:オファーが少ない。B:オファーはたくさん来るけど会って見たい人がいない)

より、成婚へ近づくために、また、モチベーションを高めるためにここで、一旦、婚活を振り返って今後の戦略を立て直すことをおススメします。疑問を感じる女性

①お見合いを数回こなした方

その調子でどんどんお見合いをしましょう。もちろん個人差はありますが6~8人お見合いした中で成婚に至るケースが多いです。あくまでも個人差ありますよ。30人目が運命の人だった方もいますしお見合い2,3人で成婚された人もいます。

②交際中の方

今一つ気持ちが固まらない場合は、両親や友人に会わせてみる(会ってもらう)のが良いでしょう。特に年長者の目は、あなたが気が付かなかった点を見抜いてくれるものです。また、並行してお見合いをするのもアリ(違反にはなりません)です(もちろん相手には内緒で)比較してみると相手の良さがわかる場合もあります。

③A:オファーが少ない方

写真を変えてみるのが良いでしょう。
スマホの自撮りなど写真館で撮った写真ではない方は、早急に写真館で撮影した写真に替えることをおススメします。

また、釣書の内容を見直しましょう。
男性の趣味が、「囲碁、将棋、読書」のようにインドアばかりだったら、若さを感じずらく(20代なら構いません)地味な印象を与えてしまいますので「ウォーキング、囲碁」にするなどアクティブな趣味も入れましょう。
女性の趣味が「海外旅行・オペラ」ですと、お金がかかりそうな女性だなと思われてしまいますから「旅行・音楽鑑賞」に変更するのも良いでしょう。

③B:オファーは来るけど会って見たい人がいないからお見合いをしていない方

ご自分からもどんどん申し込んでみましょう。一人や二人じゃダメですよ。10人申し込んで一人からOKが来たら良い方です。毎月20~30人位には、申し込んでみましょう。

結婚相談所に入ったらお見合いをしないと損

当会は、「成婚していただくため=出会いのチャンスを広げるため」に、せっかく「お見合い料を無料」としております。お見合いしないと損だ!くらいに思っていただいて、お見合いのお申込みをいただいた場合には、少々タイプではなかったとしてもどんどん会って見て欲しいです。

いろんな方向から改善してみてもお見合いが組めない場合は、相談所での婚活の期限を決めるなり、結婚相談所主催の婚活パーティに参加してみるなど戦略を変えていきましょう。

 

世田谷ブライダルプリエールは、結婚したいあなたを応援します

nakoudonomita

北海道出身、大阪在住の後、現在は世田谷にて結婚相談所を運営する婚活アドバイザー(仲人) 20代後半で結婚したものの10年間子宝に恵まれず、占い巡りをしていた際にスカウトされ、姓名判断・手相・九星気学・四柱推命を学ぶ。 以来、店舗にて6年間6000名の運勢鑑定、赤ちゃんの名づけをする。 双子の妊娠と高齢出産のため、一時中断。家から出られない期間、保育士資格を取得後、個人事業主として開業。 個人鑑定や占い講座講師の他、「結婚したいけど相手がいない」というご相談者には、知人を紹介しカップリングを手掛ける。 お相手を紹介するにも個人では限界があるため「日本仲人協会」に加盟。2018年より、1800人いる仲人の中から一定の基準をクリアした「カリスマ仲人士100」に選ばれている。

あわせて読みたい